求人検索
椅子に座る6名の正社員スタッフ

服と人と向き合ってきた
時間の積み重ねを
お客さまや仲間たちの笑顔へと
変えていく

【公式】ユナイテッドアローズ 中途社員求人サイト

それぞれの個性を認め合い、自分らしい成長を一緒に喜びあえる。
そんな仲間たちとなら、どんなチャレンジもできるはず

人の気持ちに寄り添いたい、人が喜んでいる姿を見るのが好き、その気持ちはユナイテッドアローズであなたが成長するための原動力。「何をしたらお客さまに喜んでもらえるだろうか」と考え、行動し続けることで、あなたにしか生み出せない新しい価値を見つけることもできるでしょう。その挑戦の先にある、お客さまや仲間、自分自身の笑顔を想像しながら、あなたらしい一歩を踏み出してください。

説明会開催中

Search for jobs

求人を探す

ブランドで求人を探す

職種で求人を探す

店頭接客中の女性スタッフ

ブランドの想いをお客さまに伝える大切な役割を担う販売職。「あなたの存在が、来店理由」そんなお客さまとの信頼関係を築いていきます。接客・販売のプロとしてお客さまのライフスタイルに寄り添い、ニーズに合ったスタイリングを提案することが求められる仕事です。

販売スタッフ

カムバック採用

株式会社ユナイテッドアローズでは、過去に退職し、その後に積み重ねたさまざまな経験を、もう一度、ユナイテッドアローズ社で活かしたいと強くお考えの方を、カムバック採用として歓迎しています。

カムバック採用

Cross Talk

スタッフ座談会

販売スペシャリスト

販売スペシャリスト男女2名正面写真

販売員として高いスキルを持つ社員を、ユナイテッドアローズでは「セールスマスター」として認定しています。店舗やオンライン上で多くのお客さまから信頼を得ている二人の販売スペシャリストに、仕事への想いを聞きました。

プロフィール

ユナイテッドアローズ
セールスパーソン

仲 希望さん2003年6月入社

仲さん正面写真

服飾系専門学校を卒業し、ユナイテッドアローズに入社。関東・関西で10店舗を経験。現在は子育てと両立しながら勤務中。2023年にDXセールスマスターの初代認定者となる。同年、全国約8万人のアパレル店員が挑戦する『STAFF OF THE YEAR 2023』でグランプリを受賞。

ユナイテッドアローズ
グリーンレーベル
リラクシング
セールスパーソン

福澤 優介さん2008年10月入社

福澤さん正面写真

四国の大学を卒業後、新卒でユナイテッドアローズに入社。アウトレット店での勤務を経て2023年に現在の店舗へ。2016年にセールスマスターブロンズに認定され、以降そのランクを維持し続けている。

説得力のあるスタイリング提案でお客さまの信頼を獲得

熱弁する仲さん

ユナイテッドアローズに入社した理由と現在のお仕事内容・役割を教えてください。

福澤 一言でいうと憧れです。雑誌で見ていた憧れのユナイテッドアローズで働いてみたいと思い切って履歴書を送ったのがきっかけ。面接では今まで会ったことがないオシャレで知的な社員の方々と接し、魅力的な人が多い会社だと思いました。
社員のみなさんはスタイリングのセンスだけでなく、人としてもかっこいい方ばかりで驚いたことが記憶に残っています。こんな大人になりたいと思える先輩たちに囲まれながら、仕事を覚えていく毎日を送りました。

私は服飾の専門学校に通っていて、将来はスタイリストになるか販売員になるか迷い、安定して長く働ける環境としてユナイテッドアローズを選びました。服が好きという強い思いがあって入社しましたが、先輩たちの洋服にかける想いを間近にして、私は販売員として一人前になれるか不安に思ったこともあります。
入社後はさまざまなブランド、店舗での勤務を経験しました。現在は時短勤務で店頭に立ちながら、3人の子どもの子育て中でもあります。接客をするときは、いつもお客さまがこの商品を買った後のことを想像しながらスタイリングの提案をするようにしていますね。この服を着てどこに行く? どんなアイテムと合わせる? とイメージを働かせることが大切。入社して22年目になり、結婚や出産も経験した女性として、お客さまにも年齢で好きな服を諦めてほしくないという想いを持つようになりました。その方に似合うのなら、気持ちを制限せずにぜひ着てほしい。洋服を楽しむ気持ちを応援するためにも、私自身説得力のある接客をすることを心がけています。

福澤 2023年まではアウトレット店に勤務し、ユナイテッドアローズの全ブランドの商品に触れてきました。ここで多様なニーズを持つお客さまへの提案力が磨かれたように思いますね。現在はユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシングウィメンズのサブリーダーとして、お客さまがより輝くスタイリングの提案を意識した接客をしています。ウィメンズフロアに立つ男性スタッフとして、私のエゴを押し付けてしまわないように、お客さまの想いを丁寧にヒアリングすることを大切にしています。

販売員としての実力を発揮できる場所は店舗だけじゃない

想いを語る福澤さん

セールスマスター・DXセールスマスターとして、ユナイテッドアローズの魅力をどのように伝えてきましたか。

福澤 そもそも自分がセールスマスターになるなんておこがましいと思っていたタイプです。しかし2015年に当時勤務していた店舗の店長に推薦され、セールスマスターとしてのキャリアが始まりました。お客さま満足を実現できた成果としての売上実績、そしてお客さまとの信頼関係を築いてきたことが認定理由だと思っています。その後、複数の役割を経験することで自己研鑽を重ね、セールスマスターの認定をキープすることを意識しながら一人ひとりのお客さまと向き合っています。

私は時短で働いているので、店舗でセールスマスターになれる売上を出すことは難しいという現実があります。しかしコロナ禍でオンライン上での接客が注目されたことで、DX活動に挑戦してみようと思ったことがDXセールスマスターの認定につながるきっかけに。販売員がモデルになってスタイリングを提案する写真を撮ることは若い人の役割だと思っていたのですが、実際は私と同世代のお客さまがオンラインでお買い物をしていると知り、それなら私も売上に貢献できると気づいたことが大きかったですね。DX活動を始めるようになったこの3年間。出勤する日は毎回3~5パターンのスタイリングを提案し続けています。

福澤 アイテムがたくさんあるとはいえ、すごい提案力ですね。オンラインでのスタイリングではどんなことを意識しているんですか?

店頭でお客さまに質問されていたことを思い出しながら、オンラインでもそれらの情報を伝えていけるように写真やキャプションでフォローするようにしてきました。お客さまの知りたいことを先回りするようなイメージですね。また季節のイベントを先取りした提案、オンラインショップには全国のお客さまがアクセスするので各地の地域特性なども取り入れるようにしています。

福澤 私は対面での接客が中心ですが、ウィメンズフロアの男性スタッフとして女性のお客さまとフラットな関係を築くことを心がけるようになりました。商品のビジュアル的な魅力を伝えるだけでなく、女性のメイクや言葉遣いなども学び、その方の個性を理解しながらの提案をしていこうと思っています。お客さま一人ひとりの魅力を最大限引き出せるようなスタイリングを意識しています。
セールスマスターはユナイテッドアローズの顔だと思うと、気持ちも引き締まりますね。セールスマスターになったことで、お客さまのさまざまなライフスタイルを応援したいという、人を思う気持ちがより強くなりました。

2023年は『STAFF OF THE YEAR』(全国のアパレルショップスタッフの接客スキルを競う大会)のグランプリを受賞することもできました。このときは会社を代表して出場している責任から、絶対グランプリを取る、取れなかったら仕事を辞めようくらいの気持ちで挑んでいたんです。受賞以来、お客さまや他店のスタッフに声をかけられることも増え、多くの方に喜んでもらえていると嬉しく思っています。

福澤 仲さんのことを知っているスタッフは本当に多いですよね。私は店舗が入る商業施設内での接客コンテストで受賞しました。自分のスキルを試す気持ちで参加したのですが、やるからにはユナイテッドアローズを代表する販売員としていい成績を残したいって思います。

スペシャリストとしての経験を後輩たちに伝えていく役割も

会話中の仲さんと福澤さん

販売員としての経験で得られたスキル、それらを活かして行った新しい挑戦はありますか。

福澤 エデュケートリーダーとして、自分の持つスキル、考え方を後輩たちに伝え、接客力の向上を支援する役割を担っています。指導するときは一人ひとりの強み、いいところを見つけて伝えることを大切にしています。彼らの小さな成長や変化に気づき、褒めながら後輩たちが前向きにスキルアップに取り組めるように導いていきたいですね。

ユナイテッドアローズのDX活動が活発になってきている今、私自身のDX分野での実績を保ちながらも、後輩たちの育成を求められているのだと思います。でも私は指導をすることが苦手ですし、時短勤務をしているので丁寧なフォローをすることが難しいんですよね。今の私にできるのは、毎日の仕事で背中を見せ、そしてみんなの背中を押していくこと。私の取り組みを見て、みんながどう感じ、どう取り入れていくかはそれぞれに考えてもらいたいです。

福澤 接客や販売の仕事って、人の生活をサポートする役割でもありますよね。こういった経験は、福祉などの分野でも活かせるスキルになっていくのかもしれません。両者に共通しているのは「相手のことを想像して行動する」ということ。私たちは日々「お客さまのために」という考えをベースにして動いています。目の前の人の気持ちを想像し、ベストな対応を考えていくことは、どんな分野であっても対人サービスに関わる人に求められる技術ですよね。

本当にそう。相手を想う気持ちを持つということは、どんな仕事や役割においても活かせるものだと思います。販売員として接客のスキルを磨くことで、自分の新しい可能性を発見できるかもしれませんね。

お客さまに支持される販売員であり続けるために

会話中の仲さんと福澤さん

今後の目標と目指すキャリアプランを教えてください。

福澤 私の目標は60歳の定年を迎えるまでウィメンズの売場に立ち続けることです。60歳になった自分をリアルに想像したとき、何が必要になるだろうかと考えながら日々の業務に向き合っています。美容やスタイルに気を配り、見た目を美しく保つことも欠かせませんが、知識や説得力のある提案など内面を磨くことがより重要になるでしょう。「60歳はこうあるべき!」などと限定した考えを持たず、人間的に柔軟性を持った60歳になってお客さまに認めていただきたい。それが私のキャリアのゴールです。

実は私自身、明確に「これをやりたい」ということを言ったことがないんです。これまでも現状維持を意識して仕事を続け、その結果として評価されるチャンスがあった、そんな認識なんです。ただユナイテッドアローズの販売員として、年齢を重ねても当社の服をきちんと、美しく着続けることは使命だと思っています。そのための努力は忘れたくないですね。
私が大切にしている言葉に「夢は目的地のことではなく、目的地に向かってがんばっているときが夢を生きているということ。夢とは旅路のことなんだ」というものがあります。毎日を一生懸命生きて、昨日の自分よりも強く、良くありたいと挑戦し続けること。その積み重ねがいつしか夢になっていくのかもしれません。

福澤 ユナイテッドアローズでは幅広い年齢の社員が活躍しています。年齢やキャリアにとらわれることなくチャンスが与えられる環境があり、評価される社風があります。安心して挑戦し、働き続けられる会社です。
私自身今までのキャリアを振り返ると、一緒に働く人と環境に恵まれていたと感じます。やりたいことを実現できるように、さまざまな経験をさせてくれるのがユナイテッドアローズのいいところ。キャリアアップができるように背中を押してくれる上司や先輩のおかげで今の自分があると思っています。

私も若いスタッフと接し、彼らの新しい感性に触れることを楽しみながら働いています。世代の異なるスタッフたちに、それぞれの視点を教えてもらえるような関係を築いていくことも、私の成長に繋がっていくのだと思います。
DXセールスマスターの認定をいただき高い評価を得ていますが、オンラインでのスタイリングに力を入れるようにアドバイスをしてくれたのは、当時勤務していた店舗の店長でした。社員の個性を見出し、「こういうことをやってみたら?」と道筋を示してくれる人がいる。それによって私は期待に応えたいと挑戦を続けることができました。そしてその挑戦や成果を認めてくれる社風があることによって、私自身もさらにストイックに仕事と向き合っていける。そんな相乗効果が生まれる環境ですね。

販売スタッフの求人を見る

キャリアの多様性

販売員3名の女性スタッフ

ユナイテッドアローズではさまざまな想い、経験、キャリアを持つ販売員が活躍しています。一人ひとりが個性を活かして輝くために、どのような取り組みを実践しているのでしょうか。

プロフィール

ユナイテッドアローズ
アウトレット
セールスパーソン

酒田 愛子さん2010年8月入社

酒田さんの正面写真

学生時代からユナイテッドアローズでアルバイトとして勤務し、正社員へ。現在は所属アウトレット店のウィメンズフロアのリーダー・販売促進担当として活躍中。現在は時短勤務にて家族との時間を大切にしながら働いている。

ユナイテッドアローズ
セールスパーソン

田邉 亜紀さん2018年10月入社

田邉さんの正面写真

携帯ショップのスタッフからユナイテッドアローズに転職し、名古屋の店舗からキャリアをスタート。接客だけでなくDX活動も積極的に行い、オリジナリティあるスタイリングを多数提案。2023年秋に東京へ異動し、新店舗の立ち上げに携わる。

ユナイテッドアローズ
グリーンレーベル
リラクシング
セールスパーソン

山田 文香さん2007年4月入社

山田さんの正面写真

アパレル業界未経験から、新卒でユナイテッドアローズに入社。複数の店舗で販売職としてキャリアを重ね、現在はDX活動にも力を入れ、他店と連携した企画等にも参加。子育てと両立しながら幅広く活躍中。

魅力的な商品とスタッフがいるから、楽しく仕事を続けられる

発言中の田邉さん

ユナイテッドアローズに入社した理由と現在の
お仕事内容・役割を教えてください。

山田 私は2007年に新卒で入社しました。選考の過程で「一緒に働きたい」と思える人たちとたくさん接したことや企業理念に共感したことが一番の入社理由。働く上で大切なのって人間関係だと思うんです。

田邉 仕事を通じて誰かの困りごとをサポートしたいという思いを持っています。前職は携帯ショップのスタッフとして接客をしていました。当時の仕事も人を助けることに繋がっていたと思うのですが、好きなものを扱いたいと転職を決めたのです。ユナイテッドアローズはワクワクできる洋服がたくさんそろっているので、ここでなら働きながら女性としても成長できそうだと思いました。

酒田 たしかに商品力がありますよね。私はアルバイトとしてアウトレットの店舗に入社し、そのまま正社員になりました。商品のラインナップだけでなく、一緒に働く人の面でもここでなら長く働けるというイメージを持てたのが大きかったですね。アウトレットは当社のいろいろなブランドの商品を扱っているので、お客さまの年齢層も多様。ブランドミックスでファッションを楽しむお手伝いができるのは、アウトレット店ならではの面白さだと思っています。

田邉 私は名古屋のユナイテッドアローズに5年間勤務し、2023年に東京に転勤になって話題性の高い新店舗の立ち上げメンバーに抜てきされました。ブランドの想いがたくさん込められた店舗です。ここにしかない魅力を店舗とSNSどちらからも発信していきたいですね。「ここに来たらなにかある」というお客さまの期待に応えられるように提案力を磨いているところです。

山田 入社して16年目になり、ライフステージも変わりました。今は子育てをしながら時短勤務をしています。店頭にいられる時間が短い分、後輩の育成やオンラインでのスタッフスタイリング提案に力を入れてきました。今ではオンラインでのスタイリング提案のコツを他店のスタッフにも伝えるような活動もしています。

成果を正当に評価し、新たなチャレンジの機会を与えてくれる

発言中の酒田さん

自分らしいキャリアを築くためにどんな取り組みをしてきましたか。

田邉 名古屋から東京の店舗に異動になるという今の状況は、まったく想像していなかったんです。でも本部から声がかかり、チャンスだと思ってワクワクしました。これまでの接客や売上、そしてSNSでのスタイリング提案などを認めてもらえたんだという手応えも感じましたね。

山田 名古屋のお店にいるときから田邉さんのことはチェックしていましたよ。SNSでの情報発信では、スタイリングだけでなく商品のディテールまで細かく説明されていてとても参考になるし。若い世代のセンスを感じます。

田邉 スタイリングを考えるのが好きなんです。ブランドとして伝えたい定番のスタイリングにアレンジを加えて「こうしたらもっとかわいい!」と思えるアイデアを表現するのは本当に楽しい。

酒田 田邉さんも山田さんもオンラインでの情報発信が魅力的で、私もお客さまに提案するときの参考にしていました。目を引くスタイリングで、お二人の個性が見えるのがいいですよね。

田邉 東京の店舗のスタッフのみなさんが、私のSNSでの活動を見ていてくれたと知って嬉しいです。私は私でしかない、私の視点からユナイテッドアローズの魅力を伝えていこうという想いで、さまざまなスタイリングをアップするようにしていました。“仕事”という感じにならないように、飾らず、自分の言葉で楽しんで伝える。これが良かったのかもしれないですね。

山田 楽しんでいるのが画面越しでも伝わってきますよ。

田邉 今回の異動は本当にびっくりしましたが、東京でしか感じられない“何か”があるはず。ここでまた新しい自分を見つけられるかもしれないと思っています。

ライフステージが変わっても、キャリアを諦めなくていい

発言中の山田さん

ライフステージの変化と働きかた、どのようにバランスを取っていますか。

山田 接客の仕事が好きなので、結婚するまでは仕事中心の毎日を送っていました。ですが、子どもが生まれたことを機に時短勤務にシフト。最初は思うように働けないことや、店舗のメンバーに迷惑をかけているのではとつらく感じていたこともあります。そこから少しずつ考え方を変え、短い勤務時間で成果を出せる方法を考えるようになったんです。お客さまと向き合うことだけでなく、キャリアを重ねたスタッフとして、自分の経験を若手に伝えて育てることも大切な仕事。そう意識変革をしたことで、自分の新しい役割を見つけられたように思います。

酒田 私も今は時短勤務。時短勤務ができるのって、周りのメンバーのおかげだと思っています。環境に恵まれていることに感謝ですね。私も山田さんのように早く帰るときに申し訳ない気持ちになることもあります。ただ、どんなスタッフにもチャンスをもらえるのがユナイテッドアローズのいいところ。現在はウィメンズフロアのリーダーとして店舗マネジメントやメンバーの育成にも携わることができています。

山田 仕事をしながら、自分と周りのペースを作っていくことが大切ですよね。葛藤はあるけれど、それぞれの立場でできることはある。メンバー同士の支え合いができる社風だと感じています。

酒田 社員それぞれが持っている、仕事にかける想いと現実の生活、そのバランスを考えながら、やれる範囲のことに全力で取り組んで活躍しているのが、ユナイテッドアローズの社員なんですよね。

田邉 お二人のように限られた時間の中で挑戦している先輩たちがたくさんいらっしゃいます。先輩たちが多様な働きかたを選択している姿を見て、私もライフステージが変わっても働き続けられると安心しています。お子さまがいらっしゃるからこそ提案できるスタイリングもあると思うんです。いろいろな視点があるっていいですよね。

個性と経験を活かしたキャリアを考えていく

会話が盛り上がる酒田さん、田邉さん、山田さん

今後の目標や挑戦してみたいことを教えてください。

山田 これまでオンラインショップやSNSでのDX活動では、自分のスタイリングをどれだけ多くのお客さまに伝えるかという視点で展開していましたが、他店のDXに力を入れているメンバーとのミーティングを行う機会が増えたことで、横のつながりができていきました。個人での活動から、視点を広くした活動への転換期を迎えていると感じます。SNSのスタイリングを見て店舗に来てくださるお客さまも増え、私と同世代の方々に共感していただける提案ができているのかな、と手応えもありますね。DXを活用した新しい広がりを追求することが今の課題だと思っています。

酒田 店長を目指そうと考えるようになりました。他店でも家庭と両立しながら店長職についているかたもいます。多様な働きかたを応援する社風の中で、ライフスタイルが変わってもキャリアを諦めない、そんな姿を後輩たちに見せていくことも私たちの役割だと思っています。メンバーみんなが「ユナイテッドアローズで働いていてよかった」と思えるような環境づくりを目指して、人を大切にするこの会社らしいキャリアを築いていきたいですね。

田邉 接客が好きなので、店頭でお客さまと向き合う働きかたは続けていきたい。でもそれと同じくらい、オンラインショップやSNSでのスタイリング提案にも力を入れたいと思っています。お客さまがどこにいても、ユナイテッドアローズの商品にワクワクしてほしいということが、私がここで働く軸になっているのです。将来的にはDXセールスマスターにもチャレンジしたいですが、一つの枠にとらわれずに「これなら田邉にお願いしよう」と周りに思ってもらえるような、何か新しい役割を生み出していけたらいいですね。仕事をしていて改めて思うのは、私は人の心が動く瞬間に立ち会い続けたいということ。この想いを、どんな仕事や役割で実現できるかを考えていきたいと思っています。

販売スタッフの求人を見る
インタビューをもっと見る

Career system

キャリア・評価制度

スキルアップ・キャリアデザイン

ユナイテッドアローズでは、ビジネスパーソンとして求められる幅広い知識を身につけ、
自分らしく活躍できるようさまざまなキャリア支援を進めています。

スクリーンの前に座り、講義を受けるスタッフたち

束矢大學

接客スキル・マネジメント・コミュニケーション・マーケティングなど、本人が興味のある分野の研修を受講できます。eラーニングが基本なので、いつでもどこでも学べるプログラムです。

先輩にファッションのコツを習う後輩スタッフ

ES(エデュケーター・
スチューデント)

同じ店舗内で社員同士が「エデュケーター(先輩社員)」、「スチューデント(後輩社員)」となり、一緒に働く仲間として目的を共有することをES制度と呼んでいます。定期的な面談も重ね、ともに助け合いながら成長していきます。

MBA関連書籍

キャリア支援

将来のキャリアのために必要な知識やスキルについて自主的に学べるビジネススクールの受講や資格取得を費用面からサポート。また社内のキャリアコンサルタントに仕事やライフプランも含めていつでも相談できる環境があります。

その他研修制度

  • ・接客基礎研修:接客行動の基本を学ぶ研修
  • ・フォローアップ研修:1年間の自分を振り返り、次の目標を見出す研修
  • ・リーダーシップ研修:次世代のリーダー像を模索し、次のステップに繋げる研修

セールスマスター制度

社歴、年齢、グレード問わず、優れたパフォーマンスを発揮する販売のスペシャリストに対して、
ユナイテッドアローズの販売員のシンボリックな存在として「セールスマスター」の称号を付与しています。
店頭での販売活動はもちろん、2023年からは、SNSなどのオンライン上でのDX活動を推進する販売員も高く評価しており、
「DXセールスマスター」が誕生しました。

セールスマスターのランクは下から、セールスマスターブロンズ、セールスマスターシルバー、セールスマスターゴールド、セールスマスタープラチナとなります

セールスマスターの人材基準は複数ありますが、売上・顧客実績の他にも下記のような要件が求められます

  • 高い接客スキルを持ち、売上実績や顧客づくりにおいても、ユナイテッドアローズの販売員として模範となる存在であること
  • 人間的魅力から、お客さまはもちろん、一緒に働くメンバーにとっても好影響を与えられること 等々

ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナと4段階のランクがありますが上位のランクに認定されるためには、より社内外における影響範囲や認知の広さ、実績の高さが求められます。

・セールスマスターは、一部の販売員に付与される特別な称号です
・セールスマスターの任期は1年間です(1年ごとに選出)
・セールスマスターに認定されると、インセンティブとして特別賞与を支給いたします
・2024年4月時点情報です

キャリア・評価制度をもっと見る

Faq

よくある質問

応募について

同時に複数の店舗(求人)へ応募できますか?

大変申し訳ございませんが、複数店舗への併願はお断りしておりますので、おひとり1店舗・1求人へのご応募をお願いいたします。

求人が掲載されていない店舗への応募はできますか?

あいにく現状募集をしていない店舗への応募は受け付けておりません。適宜求人情報は更新しておりますので、募集が開始された際にぜひご応募ください。

選考について

応募後の選考フローについて教えてください。

応募⇒書類選考⇒面接(1~2回、60分)⇒内定 の流れとなります。
※面接回数は変更になる可能性がございます。

面接はどこで実施されますか?

面接は、応募店舗または本社オフィスで実施します。応募店舗によって場所が異なりますので、ご応募後に適宜ご確認をお願いいたします。

採用になった場合、すぐに入社できますか?

毎月1日、16日が入社可能日となります。
※入社日は、面接日と皆さまの入社希望日に応じて、都度決定いたします。

過去にユナイテッドアローズで勤務し、退職をした経験があるのですが、再入社は可能ですか?

はい、可能です。
OB・OGの方からのご応募も積極的に受け付けておりますので、下記よりご応募ください。
※OB・OGの方についても、書類選考・面接など、通常の応募者さまと同様に選考を実施しますので、あらかじめご了承ください。
※下記URLは、過去に直接雇用で勤務していた方向けの求人です。派遣社員でご勤務されていた方については、通常の求人よりご応募ください。

カムバック採用

働き方について

店頭での服装の決まりはありますか?

お客さまにブランドのコンセプトを伝えられる装い、また、すべてのお客さまに対応できる上品で清潔感のある装いを意識していただいています。
ぜひオシャレを楽しみながらお仕事をしてください。

シフトはどのように決定しますか?

基本的には、前月に翌月1ヵ月分のシフトを決定します。お休みのご希望などは店長より事前に確認させていただきますのでご安心ください。
※正社員の場合、基本的には曜日指定、時間指定などの勤務条件のご要望を承ることができません。固定の勤務条件がある場合は、アルバイト求人へご応募ください。

副業はできますか?

副業規定に則り、社内承認された場合のみ副業可能です。ご希望の場合は、面接時にお申し出ください。

転勤、異動はありますか?

正社員の場合、全国転勤(ブランドの異動も含め)の可能性がございますが、皆さまのご事情も踏まえ事前にご相談のうえ決定いたします。

販売ノルマはありますか?

弊社に「ノルマ」という考え方はございません。
「お客さまにご満足いただいた対価=売上」と考えておりますので、ひとりでも多くのお客さま満足の実現を目指していただきます。

昇給、昇格はありますか?

ございます。
年1回、10月に個人のパフォーマンスと評価を踏まえ決定いたします。

About Us

私たちの想い・経営理念

会社情報を見る